おいしさが、超えてゆけること。モランボン 焼肉のたれジャン

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  HOME ジャンのこだわり 商品ラインアップ ジャンのおしいい歴史 もっと焼肉ツウ ジャンの旨レシピ 松木監督の一押し よくある質問Q&A  
ジャンのこだわりタイトル
>トップ>ジャンのこだわり>こだわり製法
  こだわりTOP こだわり製法 こだわり厳選素材 こだわり食べ方  
 
 
生パック製法

ジャンは賞味期間が90日と短い要冷蔵商品です。
なぜなら、ジャンは焼肉のたれのおいしさは薬味・香辛料の風味にあると考え、その風味を生かすために非加熱製法を取り入れているからです。風味、香り、鮮度にこだわるジャンは、焼肉のたれの本格基準と考えています。
ジャンの肉を焼いたときのあの格別な風味や香りはこの生パック製法によって実現されました。
w w
 
生パックとは・・・
「生パック」とは、原料調合後、加熱殺菌せず充填することです。
「十分に衛生管理された工程の下で、原料調合後、加熱殺菌せず原材料由来の風味成分及び酵素が損なわれないように製造され、かつ、販売に至るまでの製品管理が十分に行われているもの」です。
空白 空白 空白
 
ジャンができるまで
ジャンができるまで
ジャンができるまで
にんにく、生姜、ねぎなどの香味野菜は、風味・品質を守るため低温管理されます。
ジャンができるまで
高精度充填機を採用。
ボトル洗浄・充填・キャップ締めまでの一連の工程は同一ブース内でおこなわれます。その後ラベルを貼り、箱詰めされます。
ジャンができるまで
ジャンができるまで
ジャンができるまで
ここでジャンのおいしさが引き出されます。焼肉のたれは賞味期間を長く設定しやすいように、この工程で加熱されるのが一般的ですが、ジャンは素材の風味を大切にするため加熱せずに低温でブレンドされています。
ジャンができるまで
最後に全製品を確認します。ジャンは風味を大切にしているため、チルド(冷蔵管理された)物流網で全国に届けられています。
ジャンができるまで
 
ページのトップへ